« 手作り石けん教室 | トップページ | 11/8宅ヨガプラクティス2 »

11/8宅ヨガ・前屈

明日は木曜日ぴかぴか(新しい)
今回が2回目のLET'S宅ヨガプラクティス
初めてお越しくださった方は一度こちらをお読みください。『一緒に宅ヨガやりましょう』『宅ヨガプラクティス11/1

明日のテーマは『自分を認めてあげよう~前屈』です。

前屈は一番取っ掛かりもいいし、自分と向き合いやすいポーズです。
宅ヨガでは、まわりの人の目を気にすることもないし、インストラクターの形ばかりにとらわれて意識を自分の内側に向けにくい心配もありません。
どんどん自分の世界に入っちゃいましょう!

そして、前屈がココロにもたらす作用は素晴らしいexclamation ×2
自分を癒し、認め、抱きしめてあげるような気持ちを引き出してあげることができます。
つい自分に否定的な感情がわきあがってしまったら、ぜひぜひ前屈を
わーい(嬉しい顔)

ウォーミングアップ とフォローは先週と同じで(11月はこのまま・・同じポーズを何回も行なうとその日その時の体調や心の状態の変化がわかりやすいので効果的です。繊細にその違いを感じ取りましょう。)
余裕があるようだったら、先週よりも回数や時間を増やしてみてくださいね。

メイン(慣れている方はスーリヤBとヴィンヤーサで)

Parsvo ①パールシュヴォッターナアーサナ(わき腹を強く伸ばすポーズ)
両足を前後に1m程開き、足裏を強くしてマットをしっかりと感じます。
骨盤&おへそを正面に向けます。
胸を開き手を後ろに組みます。(手をつなぐ・ひじとひじを持つ・背面合掌など)体側を伸ばし尾骨から頭頂までを長く保ちながら、股関節から前屈します。ポイントは背中が丸くならない範囲で自分と向き合いながら深めていくこと。吐きながら前屈。吸いながら伸びるようにします。起き上がるときはお腹の奥を長くしながら吸う息で戻ります。

Rw ②リバースウォーリヤー(逆英雄)
逆にも伸ばしバランスをとるとさらに前屈が深まっていきます。
後ろの足を強く伸ばし、前足と同じ方の手を上に上げ体側を伸ばしましょう。首肩の力を抜いて。

①②の逆足を行ないます。

Gomuk ゴームカアーサナ(牛の顔のポーズ)
股関節・膝・もも・肩・ひじ柔軟性の高いポーズですから、無理せず、できる範囲で行ないましょう。
左右の足を前に組み、足の甲を寝かせます。左右のおしりがしっかりマットに着いていることが重要です。
両二の腕ともに内まわしにするように、できれば後ろで手を組みますがタオルやベルトを持っていただいてもOK!

Photo_2 パシュチモッターナアーサナ(背中を伸ばすポーズ)
両足を伸ばし坐骨をマットに押し付けお尻の肉をどかせるような感じに座ります。足の持てるところを持ち、一度背中をまるくして猫背を感じます。
息を吸いながら、腰を伸ばし、吐きながら股関節から前屈します。背中が丸くならないようにお腹を伸ばして

前屈は、腰を伸ばしておくこと、股関節を緩めておくこと、お尻の周りを緩めておくことで深まるので、ウォーミングアップで重点的に。

では、また明日!

|

« 手作り石けん教室 | トップページ | 11/8宅ヨガプラクティス2 »

LET'S宅ヨガプラクティス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484857/8804656

この記事へのトラックバック一覧です: 11/8宅ヨガ・前屈:

» ヨガインストラクター [ヨガインストラクター]
ヨガインストラクターには、公的な資格があるわけではない。養成講座を受講するなどして、団体や企業などが... [続きを読む]

受信: 2007.11.08 15:20

« 手作り石けん教室 | トップページ | 11/8宅ヨガプラクティス2 »