« 12月のウォーミングアップ | トップページ | 脚やせ・脚の疲れ »

12月のフォローポーズ

Photo フォローポーズのポイントは使った筋肉をストレッチすること。って一番簡単に言うとなんだかそっけないんだけど、筋肉は自力では収縮することしかできません。だから力を入れるのは簡単だけどぬくのは難しいんですよね。

伸ばすという行為は力を抜いていてあげないと深まりません。ストレッチを無理やり力ずくで行なうのはカラダさんから言ったらナンセンス!ありえな~い!ってことなのね。でもただ力を抜くとだらっとしてしまうだけ。それも悪くないけど、あんまり深まりません。

ということで、伸ばす方の筋肉をゆるめ、逆に縮める方の筋肉を意識します。

①ウパヴィシュタコーナアーサナ(脚を開くポーズ)

脚を開いて座ります。最初は90度くらいから
坐骨・もも裏・ふくらはぎを大地(マット)にしっかりつけます。
脚の裏面が伸ばされるので腿の前面は軽く引き締めます。
足指を天井に向けて足裏全体を強くしておきましょう。

両手を後ろについて座高を高くします(背骨を長くする)。大きな呼吸を繰り返しましょう。

とてもカラダの柔らかい方は息を吐きながら前屈します。
ポイント・胸よりも顔が前に出ない!もも裏が大地から離れない!尾骨は下向き。

どうしても顔だけ床に近づけたがります。顔より先に胸を床につけることを目指しましょう。

でも、一番重要なのは無理しないこと!写真くらいでいいと思うよ♪

Photo_2 ②ハラーサナ(鋤のポーズ)

逆転のポーズは一日一回はやっておきたい。先月もやりましたが入れておきます。
首を動かさないように注意!!
お腹、胸を緩めて大きな呼吸。
内臓をマッサージします。
余裕があったら背中を支えて足を上にあげサルワンガ(肩立ちのポーズ)

Photo_4 ③ワイパーストレッチ

仰向けに寝転がり両手を左右に大きく開きましょう。
脚を立てひざにしてマットの幅くらいに開き、息を吐きながら両足一緒に右に倒します。何回か呼吸を繰り返し力みが取れてポーズに体がなじむのを待ちます。
逆も行ないます。

|

« 12月のウォーミングアップ | トップページ | 脚やせ・脚の疲れ »

LET'S宅ヨガプラクティス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484857/9273369

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のフォローポーズ:

« 12月のウォーミングアップ | トップページ | 脚やせ・脚の疲れ »