« 一発全身調整・セツバンダ | トップページ | うそっ? »

1/24宅ヨガ・ヴィシュッダ

Photo_4梵名・ウルドゥワプラサーリタエーカパーダアーサナ
日本名・鶴のポーズ(?)

きょうのテーマは『第5チャクラ・ヴィシュッダチャクラ』
「ヴィシュッダ・・ゆだねてみよう!許してみよう!」
どうしても思い通りに物事が運ばないとき、頭に血が上って言わなくてもいいことを口走っていたり、お腹の中にドロドロした思いを溜め込んでいたり・・・。ヨガを通してカラダとココロを緩める練習をしてみましょう。 (リュヌより)

喉のチャクラは、これまで練習してきた胸から下の調整の総集編のようなものです。下半身が安定していることで首や肩から力みがほどけ安くなります。気持ちよく胸を開き、自分のキャパが広がることによって周りの発言に耳を傾けることができるようになったり、任せることができるようになります。

私の場合♪
娘たちに洗い物を任せるときに生かされています(笑)
自分が思うように完璧にやらせようと思うと・・・
せっかくやってくれているのにグチグチ小言ばっかりになってしまう。
よく考えたら自分だってミスることはあるんです。人間って自分の事はついついうまくいったことしか頭に残ってなかったりしませんか?

ミスするのも、めんどくさがるのも、反抗するのも、人間ならでは!
何でもかんでもパーフェクトな人間なんていなくていい。
私を含めてみんなね。
そんな風に思えたら、自分にも周りにもやさしくできるんじゃないかな?

一緒に宅ヨガしましょう!毎週木曜日夜9時から30分。

メニュー送ります。

初めてお越しくださった方は『一緒に宅ヨガやりましょう』と『宅ヨガプラクティス11/1』をお読みください。

① 坐法瞑想&ごあいさつ(自分に。家族に。身近な人に)

② 1月のウォーミングアップ

③ ウッターナアーサナ(足と手のポーズ)

④ ウールドゥワプラサーリタエーカパーダアーサナ
足と手のポーズから片足を上げます。
骨盤が開かないようにおへそをまっすぐにします。足先も外側をむかないように。
上げよう上げようと力任せにするか?自分の体の声に忠実になるか?
自分の性格が分かるかも。ゆるすぎず強すぎず、体のバランス&ココロのバランスを意識して。

Gomuk ⑤ ゴームカアーサナ(牛の顔のポーズ)
股関節・膝・もも・肩・ひじ柔軟性の高いポーズですから、無理せず、できる範囲で行ないましょう。
左右の足を前に組み、足の甲を寝かせます。左右のおしりがしっかりマットに着いていることが重要です。
両二の腕ともに内まわしにするように、できれば後ろで手を組みますがタオルやベルトを持っていただいてもOK!首・肩をくつろがせることで無理なく深まるポーズです。

⑥ セツバンダアーサナ(太鼓橋のポーズ)

⑦ チャイルドポーズ

⑧ 最後に太陽礼拝をもう1回

⑨ シャバーサナ

⑩ ごあいさつ

|

« 一発全身調整・セツバンダ | トップページ | うそっ? »

LET'S宅ヨガプラクティス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484857/10052568

この記事へのトラックバック一覧です: 1/24宅ヨガ・ヴィシュッダ:

« 一発全身調整・セツバンダ | トップページ | うそっ? »